オリジナルでオシャレなシャツを作る際のポイント

自分だけのオシャレなシャツを作ろう

オシャレはまずサイズから

オリジナルのシャツを作る上で方法は二つあると思います。

まずは自分でパターンから起こして、さらに縫製まで自ら行う方法。
パターンの知識や服飾の学校を出ている人達ならではだとは思いますが、これなら間違いなく「オリジナルのシャツ」が出来そうです。
ただ、ではそういう知識のない人はどうすればいいのかとなりますね。

そういった方には、「オーダーメイド」という方法があります。
「オーダー」と聞くと、どうしても高級でとても敷居が高いと思われがちですが、それは一昔前のことです。
最近では随分と気軽に「オーダーシャツ」を作ることができます。
よく通っている洋服店や百貨店などに出向けば、比較的リーズナブルな価格で請け負ってくれるはずです。
特にワイシャツは毎日仕事に使ったりするアイテムですので、どうせなら自分にピッタリなアイテムを用意したいものです。
最初は既製品よりも少し割高感があるのは否めませんが、オーダーの方が長期的に見ると様々なメリットもあり、結果割安になると思います。
完成に少し時間がかかるのが少し面倒ですが、出来上がったシャツに袖を通せば、そんなことを忘れるぐらいの思いが湧くでしょう。

価格などの面だけでなく、「オーダーシャツ」にはまだ魅力があります。
その中でも特に大きな魅力は、やはり「サイズを自分ピッタリに作れる」ということですね。
「オーダー」だから当たり前のことなのですが、洋服で一番大切な要素である「気心地」という点でも、サイズ感というのは本当に影響します。
さらに、いくらオシャレなデザインの洋服でも、サイズが合ってないと途端に見栄えが悪くなるものです。
着ているストレスもなく、さらにオシャレに着こなすには、「サイズ感」というものは無視できないものなのです。